お金が無くとも何とか工夫して腰痛対策を

お金が本当に無い時の腰痛対策というのは苦労させられます。

整体サロンや整骨院に行くだけのお金も勿体無いですから、どうしても我慢出来ない様な腰痛はひたすら身体を休めて改善してゆくしかありません。もちろんオフも動けず、半日ばかり寝て過ごすというパターンも多くなります。

それででも自分なりに趣味はあり活動しなければ生きがいもありませんから、ちょっと無理をして動かなければならないケースもあります。

激しく身体を動かさない趣味であればむしろストレス解消や快感が勝り、腰痛も一時期忘れ去る事が出来るものですが、得てして自宅に帰って来た時に再発し、少し後悔するものです。

こうして書いてくると救いが無いのですが、最近は安価な低反発マットのクッションが登場し、大変助かっているのも事実。今では私が利用する自宅の椅子全てに低反発タイプのクッションを取り付け、腰への負担が最小限になる様工夫しているのです。

そして誰もが疲れを感じた時やった経験があるのでしょうが、私が時折楽しみにしているのが家電量販店のマッサージチェアのコーナー。

貧乏臭いのは重々承知で1週間に1度はそこに通い、最新式マッサージチェアの恩恵に預かっています。

幸いな事に自宅周辺の歩いて通える範囲に4店舗も家電量販店があり、それらを適宜ローテーションしながら、30分程のマッサージを堪能しています。

もちろん自宅にも導入出来れば最高なのでしょうが、値段を見ればとても現実的ではありません。

これらのアイテムは温泉入浴施設や家電量販店といった施設で堪能してこそでしょう。

最近になってこれらに加え、ネットで得た腰痛対策のトレーニングメニューも取り入れた事により、少しだけ痛みも和らいできた様に感じます。

これらのメニューに関しては器具も安価なトレーニングチューブだけで済みますから、節約志向の私にも有難い対策です。

両手でチューブで持ち、左右を固定し腰をゆっくりツイストさせるというトレーニング内容ですが、慣れないと手先を変な方向に持っていかれ、結構大変。

ただ慣れてくれば腰にも適度な負荷が掛かる感じで、次第に腰が強くなってゆくイメージを抱く事が出来ます。

この様な感じで現在は一時期よりかなり腰痛も改善し、休日でも長く寝て過ごす、という様な事も無くなりました。

腰痛が解消に向かい動ける様になると一気に好循環に入る様で、様々な事に対し新たな意欲も湧いてきます。

後はどうやって稼ぎを増やすか、という点に尽きるのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です